『冬のソナタ』が放送されヨン様ブーム席巻

写真拡大 (全2枚)

 残りわずかとなった平成。私たちが経験したこの時代には、一体どんな出来事があったんのだろうか──。平成16年(2004年)の世の中を振り返る。

 約半年間に10個という過去に例をみないほどの台風上陸が相次いだこの年。

 新潟県中越地方では、マグニチュード6.8の大地震が発生。阪神・淡路大震災以来の震度7という強い揺れを記録し、死者68人、負傷者は約4800人に上った。地震発生から約92時間後、崩れた土砂に母親が運転する車ごと巻き込まれた2才男児が救出された。男児はその後、祖父母のもとで元気に育てられたという。

 またこの年はスマトラ島沖でマグニチュード9.1の巨大地震があり、大規模な津波がタイ・プーケット島などを襲った。犠牲者は日本人観光客らを含む約30万人以上。

 イラクでは自衛隊の撤退を求め、武装勢力による日本人の拉致、殺人が相次ぎ、「自己責任論」に賛否両論。

 国内の事件では長崎・佐世保市の小学校で小6女児(12才)が同級生の首をカッターナイフで切り殺害。インターネット掲示板への書き込みをめぐるトラブルが原因で犯行に及んだとみられた。

 11月には奈良で帰宅途中の小1女児が誘拐され、その後殺害・遺棄される痛ましい事件が。携帯電話のメールで犯行声明を送りつけた犯人は新聞配達員の男性。その後逮捕され、2013年に死刑執行された。

 芸能界では韓流ドラマ『冬のソナタ』主演のヨン様ことペ・ヨンジュンが大人気。来日の際は空港に5000人ものファンが殺到。韓流ブームの火付け役になった。

 ほかにもベストセラー小説『世界の中心で、愛をさけぶ』(小社刊)が映像化され、300万部を突破。映画では森山未來と長澤まさみ、ドラマでは山田孝之と綾瀬はるかがそれぞれ主人公とその恋人役を好演。「セカチュー」と略され、社会現象となった。

 ヒット商品ではマカロン。流行語は「チョー気持ちいい」「負け犬」「気合だー!」など。

◆平成16年の主な出来事
1月16日 イラク復興支援特別措置法に基づく陸上自衛隊派遣開始
3月20日 いかりや長介ががんで死去(享年72)
4月3日 『冬のソナタ』がNHK総合で放送開始。ヨン様ブーム席巻
5月8日 『世界の中心で、愛をさけぶ』映画公開
6月1日 長崎。佐世保市で小6女児が同級生をカッターナイフで殺害
8月9日 福井・美浜原発3号機の配管が破裂。作業員5人が死亡、6人が重軽傷
8月18日 第28回アテネ五輪開幕。競泳男子の北島康介が平泳ぎ二冠達成
10月23日 新潟県中越地震発生。死者68人
11月1日 新札発行。一万円札に福沢諭吉、五千円札に樋口一葉、千円札に野口英世
12月26日 インドネシア・スマトラ沖地震発生。死者・行方不明者は約30万人以上
12月30日 奈良・奈良市で小1女児誘拐殺害事件の容疑者逮捕
12月30日 紀宮さまと東京都職員の黒田慶樹さんがご婚約会見

※女性セブン2018年12月20日号