糖尿病や高血圧が認知症のリスクに 生活習慣の改善で老後の病を防ぐ

ざっくり言うと

  • 糖尿病や高血圧の人は認知症になるリスクが高いと、FPが語っている
  • これらを招く生活習慣の改善は、遅くとも50代からは始めたいと提言
  • 認知症を防ぐことは、老後に余計なお金を使わずに済む1つの方法だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング