Agenda23「予感」より/ (C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

写真拡大

テレビアニメ「中間管理録トネガワ」第23話の先行カットとあらすじが到着。

Agenda23「予感」より/(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

<Agenda23「予感」あらすじ>大槻、沼川、解放・・・!! 今回の外出の目的は「ボードゲームカフェ」巡り・・・。はしゃぐ沼川だったが、大槻、まさかの風邪ひくかも宣言・・!! 季節はもうすぐ冬にも関わらず、ベンチに放置されるという1日外出の落とし穴・・・!! 心配する沼川に対し、大槻は「必ず明日のボドゲには治してみせる」と豪語・・・!! いつもの格安ビジネスホテルではなく、デイリーマンションへ・・!! 果たして、大槻は明日のボドゲを満喫することはできるのか・・!!

Agenda23「予感」は、12月11日(火)25時59分から日本テレビAnichU枠で放送。また、Hulu、日テレオンデマンド ほかにて配信されます。

「中間管理録トネガワ」は、「賭博黙示録カイジ」の登場人物の1人で、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品です。(WebNewtype)