ソニーiPhone」という、存在しないデバイスを求めてやってきたデジタルリテラシーの低い人についてのはてなブログの記事が発端となり、過去に実際に存在した、ブランドを越境するデバイスの紹介合戦が始まったようです。

元ネタはすでにツイートの山に埋まっている

ソニーのiPhone」の元ネタは、はてなブログの「Wi-Fiはタダで使えると思っている奴多すぎ問題」という記事のようです。
 
Wi-Fiのパスワードを設定しない家族の話から、話題はソフトバンクのiPhoneのみが本物のiPhoneだと信じている人たちへと移り、最後に「ソニーのiPhone」を躍起になって探している変わった客について語られています。

「ソニーのiPhone」はないけど「…」はある!の大喜利状態に

Twitterで「ソニーのiPhone」と検索すると、「ソニーのiPhone」はないけど「シャープのファミコン」ならあるなど、過去に実際に存在したメーカーを越境する一風変わったデバイスを紹介するツイートが大量に出てきます。
 
もはや、「ソニーのiPhone」はないけど「…」はある!の大喜利状態となっています。
 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
Source:Twitter, はてなブログ
Photo:MacRumors
(lexi)