米軍の制服組トップがグーグルに苦言「軍協力より中国での利益推進」

ざっくり言うと

  • これまで、米国防総省への協力に消極的な姿勢を見せているグーグル
  • 一方で、中国向けには検察エンジンの開発を進めている
  • 米軍の制服組トップは6日、同社に対し「理解し難い」と苦言を呈した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング