映画『妖怪ウォッチ』のメインカット(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2018

写真拡大

 アニメ映画シリーズ5周年記念作品『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』(12月14日公開)を前に、人気キャラの猫妖怪・猫又とジバニャンがTikTokの公式アカウントをこのほど立ち上げた。さらに声優として参加する小栗旬、ブルゾンちえみ、主題歌を担当する東方神起らが登場する9種類の特別映像もYouTubeにて公開されている。

【画像】夜叉エンマ 最強の武器・炎魔棍を手にする

 今回の舞台は古き良き時代・1960年代。新たな主人公・下町シンと、高城イツキ、有星タエの少年少女たちが、家族の魂を救うために妖怪たちと未知なる冒険に向かう。

 公開されている動画は15秒のTVCM映像3種類と、WEBで流れる6種類6秒の特別映像。TVCMは「名作誕生編」、小栗、ブルゾン、東方神起が一堂に会する「ゲスト編」、エンマ大王誕生の秘密が少しだけ見られる「エンマ大王編」。WEB映像では猫又とジバニャンが小栗の代表作をパロディー化したり、東方神起の曲に合わせて踊るなど、おもしろ映像が展開されている。

 TikTokは、妖怪として初(?)の『TikToker』としてスタート。「誰でもダンス」「ウマーベラス」などをアップしている。すでに視聴者から“かわいすぎる”と声も上がっており、今後も順次動画をアップしていく予定。

■『映画 妖怪ウォッチ』公式ツイッター
https://twitter.com/eiga_yokai