Tumisu via pixabay(CC0 Public Domain)

写真拡大

 老若男女を問わず、美容や健康目的で「ダイエット」は永遠のテーマだろう。

 しかし、世間にはさまざまなダイエット法、ダイエットサプリなどが氾濫しており、それぞれが見事な宣伝文句で、読んでるだけで痩せそうな気分になる。だが、実際にはなかなか効果が出ないというのが世の常だ。

 そんな中、日本最大級のダイエット口コミサイトである「ダイエットカフェ」が、自社サイトに寄せられた約15万件の口コミを元にダイエット商材に関する最新調査を実施、結果を発表した。

 調査の結果、次のようなことが明らかになったという。

1.ダイエット商品の約7割は効果が実感できないことが判明!

2.運動系DVDの約9割で効果が実感できることが判明!

3.ダイエットのタイプ別満足度、1位は運動DVD、最下位はエステ!

4.副作用の報告が多い商品のうち約8割は「サプリ」!

◆効果があってもコストや押し売りで満足度は低下

 同調査では、ダイエットカフェに寄せられた口コミのうち、有効口コミ(※1)に限って調査を実施。その結果、対象商品834個のうち約7割に効果が実感できないことが判明したという。

 効果を実感したという回答が一番多かったのが運動系DVD。実に89.5%が効果を実感したという回答が寄せられた。次に多かったのは「エステ」で、65.5%のサービスで効果を実感した人が多いことが判明した。

 逆に、効果を実感できなかったという回答が多かったのは、運動器具で85.7%。次点は「着用品」(着て痩せるような製品)で79.3%が効果を実感できなかったという回答があったという。

 ただ、興味深いのは、有効口コミ商品(※2)1070個について各ジャンル別にユーザーの満足度を調査したところ、65.5%効果を実感できたエステは、満足度については最下位となる91.7%が不満を訴えており、逆に85.7%が効果を実感できなかったとしている運動器具については、62.1%が満足感があったと回答しており、満足度においては運動系DVDに次ぐ第二位の満足度になっている点だ。

 この点については、同調査の報告では実際の口コミを見ると「勧誘や商品の押し売りが激しい」「勧誘のために、他にやっている運動やジムなどを全否定してくる」という口コミが多数あり、費用面の負担やエステシャンとの相性が満足度を下げていると推察されるという分析をしている。運動器具については、体重変化は少ないものの、「肉体が引き締まった」などの効果が出ていると推察できるとしている。

 また、ダイエットで懸念されがちな「副作用」について調査したところ、有効口コミ商品58商品(※3)について、副作用について回答が多かったのは当然ながら口にするタイプの飲料・サプリ系が圧倒的多数で副作用の報告が寄せられている。

 断トツに多かったのは「サプリ」に多く、報告された商品の78%にも上った。特に「海外輸入のサプリ」「処方されるダイエット薬」で極端に副作用が多い傾向にあったのは、危険な成分が入っていることが報告されたりする事例を見れば当然とも言える結果だろう。

参照:「ダイエット商品の約7割は効果の実感なし!?」

※1:調査日(2018年11月10日)の時点で口コミが寄せられていた全8015商品のうち、「使用期間1ヶ月以上」で「使用前・使用後体重」が書かれている口コミが3個以上寄せられている834商品に限定して、その中でも「使用期間1ヶ月以上」の口コミに限定して調査対象としました。また、口コミの中で「体重が1kg以上減った口コミ数」と「体重が変化しなかった、または増えた口コミ数」を比較し、前者の数の方が多い場合、「効果が実感できる商品(=痩せる商品)」、少ない場合は「効果が実感できない商品(=痩せない商品)」と定義

※2:この調査に関しては、「全8015商品中、口コミ評価数が10個以上の1070商品」を対象としました。また、口コミ評価平均点が3.0点より大きい商品を「高評価商品(=満足した商品)」、3.0点以下の商品を「低評価商品(=満足しない商品)」と定義

※3:この調査に関しては、「全8015商品中、副作用口コミが10個以上、かつ副作用投稿率(副作用タグ付きの口コミ数÷全体の口コミ数)が10%以上の58商品」を対象にした

<文/HBO取材班>