[オタワ 6日 ロイター] - カナダのトルドー首相は6日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がバンクーバーで逮捕されたことについて、政治介入はなかったとの認識を示した。

逮捕について記者団に聞かれ、「適切な当局がいかなる政治的な関与、介入なしにこの件で決定を下した。カナダは数日前、計画について通知された」と説明。中国首相や大使と協議したかを聞かれると、海外の相手と話していないと答えた。

カナダが華為の次世代高速通信「5G」技術を禁じていない理由を問う質問には直接答えなかった。