「この音とまれ!」メインキャラが集結したティザービジュアル公開

写真拡大 (全2枚)

(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会

「ジャンプSQ.」(集英社刊)で連載されているアミュー氏の漫画をテレビアニメ化する「この音とまれ!」のティザービジュアルが公開された。主人公の不良少年・久遠愛(くどおちか)、箏曲(そうきょく)部の部長を務める倉田武蔵、天才的な箏の腕前を持つ鳳月さとわの3人が描かれている。また、リニューアルオープンしたアニメ版公式サイトでは、3人のキャラクターページが公開された。

原作は、累計270万部を突破する人気作品。廃部寸前に追いやられた時瀬高校箏曲部を舞台に展開される青春ストーリー。ひとりになってしまった部長・倉田のもとに、久遠とその友人たち、そして天才少女・鳳月が現れる。

12月23日に千葉・幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2019」のSQ.ステージで、同作のイベントが実施されることもわかった。午後1時から、倉田役の榎木淳弥と、鳳月役の種崎敦美が登壇する。また、同日午前10時20分からは、ジャンプスーパーステージで、榎木、種崎に加え、高岡哲生役の細谷佳正、神崎澪役の蒼井翔太を招いたイベントが行われることも、先ごろ発表されている。