業界視聴率が高いことで知られる『ゴッドタン』(テレビ東京)の企画「この若手知ってんのか!?」で、「今のバラエティで売れそうな若手芸人」部門で1位になったEXIT。

 ネオチャラ男芸人のりんたろー。(32)と兼近大樹(27)のコンビで、今年1月に結成したばかり。

 EXITは子供番組『おはスタ』(テレビ東京)に出演しているが、なぜチャラ男が子供番組に出ているのか、元芸人インタビューマン山下が直撃した!

――最近『おはスタ』に毎週出てますが、もともとは『ゴットタン』で、兼近さんが子供好きだから『おはスタ』に出たいと言ったのがきっかけなんですよね。

兼近「子供が好きでベビーシッターのバイトをしてました。僕は兄弟や従兄弟が多くて、子供が常に周りにいたんですよ。だからベビーシッターに行ったとき、シッターさんに『子供慣れしていて、他のベビーシッターより全然すごいですよ』って言われました」

――どういったところがすごいと褒められたんですか?

兼近「すぐ子供と仲良くなったり、面倒見がよかったりするところです。僕は普通にバイトとして働いてたんですけど、僕の働きっぷりがすごいということで、そのベビーシッターの会社が『凄腕ベビーシッター芸人がいる』という記事にしてくれました」

――「おはスタ」に出演できることを、マネージャーからはじめて聞いたときはどんな心境でしたか?

兼近「実はマネージャーさんからじゃなく、ネットニュースで知りました(笑)」

りんたろー。「スマホを見たら『EXIT登場!』って書いてました(笑)」

兼近「噓でしょ、俺ら登場すんの? って(笑)」

――りんたろー。さんは介護のバイトをしていたそうですが。

りんたろー。「そうですね。やってました」

――コンビそろって子供からお年寄りまで、めちゃくちゃ面倒見るやん! 優しいチャラ男やな。

りんたろー。「確かに」

兼近「『ゆりかごから墓場まで』っていう。最近それが売りになってきました(笑)」

――チャラ男の部分が薄くなってきてるやん。

兼近「チャラ男キャラで行きたかったのに、今はいい奴キャラになってきて、わけわかんないです」

――介護のバイトはどれぐらいやってたんですか?

りんたろー。「8年ぐらいやってました。最近は行けてなかったんですけど、ライブのVTRを撮りに介護施設に行って『久しぶり!』って言ったら、おじいちゃんおばあちゃん、全員、僕のことを忘れてましたね(笑)。毎日オムツを変えてたのに。

 僕らがおじいちゃんおばあちゃんに、いま流行ってる『USAゲーム』を教えて一緒にやろうという企画だったんですが、説明を始めたら『アメリカのことは思い出したくない』と言われ……」

――戦争を思い出したのかな?

りんたろー。「シーンとなって、すぐに終了しました(笑)」

 「ネオチャラ男」芸人キャラで押すつもりが、デビューから1年たたずに優しいチャラ男の「ヤサチャラ男」芸人になってしまった。

※各音楽配信サービスにてEXITの「ネオチャラ フィーチャラリング DJ DEKKA」が配信中。配信情報は「ラフ&ピース ミュージック」APP & LINEで情報をチェック!