ヤクルト本社は、「カップdeヤクルト」を期間限定商品として、来年1月14日に発売する。販売期間は、来年4月下旬までの予定となっている。

 「カップdeヤクルト」は、20代〜30代の女性向けブランド「三つ星Factory」の商品として、2014年に期間限定で発売し、その後も毎年冬期の期間限定商品として、発売している。今年度は、10月1日に発売予定と案内していたが、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響によって、生乳の供給が逼迫し、原料に使用している生クリームの十分な調達が厳しい状況となったため、発売を中止することにした。しかしながら、今回、「カップdeヤクルト」の生産に必要な量の生クリームを確保できる見通しがたったので、あらためて期間限定商品として発売する。

 生クリーム仕立ての「食べるタイプのヤクルト」は、「ヤクルト」の風味が生クリームとマッチし、濃厚な味わいとすっきりとした酸味の2つのおいしさが楽しめる。同社独自の「乳酸菌 シロタ株」が1個当たり10億個含まれている。カロリーを気にする人でも安心して手に取りやすい100kcal/個となっている。

 なお、「健康を気にする“大人女子”向けのシックなイメージ」のデザインに変更するとのこと。キャッチコピーは、商品タイプを想起させる「食べるヤクルト」に変更する。

[小売価格]115円(税別)
[発売日]2019年1月14日(月)

ヤクルト本社=http://www.yakult.co.jp/