話題作ぞろいだった秋ドラマ、最も検索されていたのは?

写真拡大 (全3枚)

2018年の秋ドラマはすでに最終回を迎えた作品がありますが、最終回に向けてこれから最後の盛り上がりを迎える作品も多く、まだまだ目が離せませんよね。
そこで今回は、秋ドラマの中でどの作品が人気なのかについて分析していきます。

検索数ランキング1位の秋ドラマは『中学聖日記』

まずは、各テレビ局で秋ドラマがスタートした2018年10月1日〜11月18日の期間に、dメニューで検索数が多かったドラマランキング形式で見ていきましょう。

1位 中学聖日記
2位 今日から俺は!!
3位 大恋愛〜僕を忘れる君と
4位 獣になれない私たち
5位 黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜
6位 下町ロケット
7位 僕らは奇跡でできている
8位 SUITS/スーツ
9位 ブラックスキャンダル
10位 相棒season17

今年は春ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』や夏ドラマ『この世界の片隅に』など、漫画を原作とする作品が多く検索されていましたが、この傾向は秋ドラマも同様でした。

今回のランキングでも、1位「中学聖日記」、2位「今日から俺は!!」、5位「黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜」の3作品が漫画原作。小説を原作とする6位「下町ロケット」や、アメリカで2011年6月から放送されている人気ドラマを原作とする8位「SUITS/スーツ」まで含めると、実にランキングの半分が原作ものとなっています。

ちなみに同時期の視聴率では、10位にランク・インしたシリーズ作品の「相棒season17」やランキング圏外だった「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」などが上位争いをしていました。視聴率が必ずしも検索数に反映されるわけではないというのも面白いですよね。

ここでNTTドコモが提供する「みんなの声」のアンケートも紹介しておきましょう。「秋ドラマ、注目しているのは?」という投票では下記のような結果になりました。集計期間は、秋ドラマ放送開始序盤の2018年10月13日〜10月27日です。

こちらのアンケートでも、「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」と「相棒season17」が上位に食い込んでいましたが、前半を見た時点での注目度と、実際の視聴率はやはり近い結果になるようです。

出典:秋ドラマ、注目しているのは?(NTTドコモ みんなの声)

日別の検索数推移で急上昇していたのは?

それでは続いて、検索数ランキング上位3作品の検索数推移を日別で検証してみましょう。検索期間は同じく2018年10月1日〜11月18日です。


最も検索数が上昇していたのは、『中学聖日記』の5話が放送された翌日、11月7日でした。
一般的にドラマの初回放送日やその翌日には作品名の検索数が大きく増えるものですが、本作ではストーリーが進むたびに検索数が上昇し、5話放送の翌日に検索ピークを迎えました。理由としては、5話で主人公の中学校教師・末永聖(有村架純)とその教え子である黒岩晶(岡田健史)がキスをするという衝撃の展開が放送されたことが大きいようですね。

「中学聖日記」との組み合わせで使用された検索ワードは「ネタバレ」が圧倒的な検索数でした。同作品は『FEEL YOUNG』(祥伝社)で原作漫画が連載中ですが、原作情報からストーリーの先を知りたいと検索していた人が多かったのが、要因の一つと見て間違いないでしょう。
検索数2位だった『今日から俺は!!』は、5話放送当日の11月11日が検索ピークでした。
同作品には毎回ゲスト俳優が出演しますが、5話にはNHK連続テレビ小説『半分、青い。』に出演していた若手俳優・中村倫也や、元AKB48で女優の島崎遥香らがゲスト出演していました。これが検索ピークに大きく影響したと見て間違いないでしょう。

こちらの組み合わせ検索ワードとしては、「ドラマ」「キャスト」「視聴率」のほかに「漫画」が多い結果となりました。同名の原作漫画は1997年に連載を終了していますが、ドラマの放送をきっかけに原作について調べる人が多かったようですね。
『大恋愛〜僕を忘れる君と』は、検索ピークが初回放送翌日の10月13日でした。
こちらはいわゆる「初回放送日やその翌日に検索数が大きく増える」定番パターンでしたが、その後も安定して検索されていたことと、コメディタッチの作品に出演することが多いムロツヨシが本格的な恋愛ドラマに挑戦するという注目度の高さから、検索数3位という結果になったようです。

組み合わせの検索ワードは「ドラマ」「ネタバレ」「視聴率」と定番のものが並びました。同作品の脚本を担当しているのは『セカンドバージン』など数々の人気ドラマを手掛け、“ラブストーリーの名手”と称される大石静ですが、それだけにストーリー展開が気になって「ネタバレ」を検索している人が多かったのではないでしょうか。

気になる秋ドラマの最終回を見逃すな!

今回は、終盤戦を迎えて見逃せない展開が続く秋ドラマを検索ログから検証してみましたが、いかがだったでしょうか?
今後、最終回が放送された後で検索ランキングがどのように変化していくのかが気になるところですね。

写真:タレントデータバンク
(有村 架純|1993/2/13生まれ|女性|B型|兵庫県出身)
(賀来 賢人|1989/7/3生まれ|男性|O型|東京都出身)

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2018年10月1日〜11月18日)