【ババァかよ…!】男が「敬遠する年上女子」の特徴

写真拡大

若いと言うだけで、許されていた時代が誰にもありますよね。
しかし、いつまでも若いままのつもりでいませんか?
今回は男が敬遠する「年上女子」の特徴についてご紹介します。

(1)支払うそぶりも見せない


『財布出す素振りすら見せない子とはデートしたくない』(26歳/IT)

男が奢って当たり前と、思ってませんか?
男性を立てるために、上手に奢られることも必要ですが、当たり前と言う気持ちを表に出すのは良くありません。

支払う素振りも見せずに、奢って貰おうとする大人の女性は、男性から見れば図々しいオバさんです。
それどころか、自立できていない大人認定を受けてしまうかもしれません。

出来る大人の女性は男性がレジに行く前に自分の分をスッと男性に差し出すものです。
男性を立てて、奢って貰う時でも、支払う素振り位は、見せた方が無難ですね。

(2)最低限のマナーが出来ていない


『マナーが悪いと隣り歩きたくないね』(27歳/印刷)

ただでさえマナーが悪いと、言うのは印象が悪いです。
しかも、それが大人の女性であればなおさら印象が悪いです。
タバコのポイ捨てや、歩きスマホなどついついしちゃってませんか?

若い内は、注意されるだけで済むかもしれませんが、大人の女性となれば、話しは別です。
年齢が上がるつれて、世間の目は厳しくなります。
男性からは、もちろん周りの人々からも、敬遠されます。

本来、マナーや常識は、大人の女性の武器であり、魅力でもあります。
本来持っている筈の魅力が、ウィークポイントになるなんて残念過ぎますね。

(3)歳下女に対抗意識を燃やす


『年下に対抗意識を燃やすのはみっともなさ過ぎる』(22歳/大学生)

これはシンプルにみっともないですね。
若い子に嫉妬する素振りをみせたり、若いの子の悪口は、想像以上に不評です。

「どうせ若い子の方が良いでしょ〜。」なんて、年齢に関する自虐ネタなんて、誰も聞きたくありません。
そんなことないよ待ちの魂胆が見え見えで、男性も白けてしまいます。

若い子は若い子、自分は自分。
同じ土俵に立たずに、大人の女性ならではの言動が、大事ではないでしょうか?

(4)男性を見下す


『何様だよって話』(32歳/社長)

達観した態度で男性を馬鹿にしたり、過去の経験から男性に説教する男性を見下す言動は、年上女性ならではです。

女だからを理由に見下されたくなくて、つい強がったりしまったり、大人ぶったりしてませんか?

ある意味向上心が強いとも言えますが、男性は尊敬されたい生き物なので反感をかってしまいます。

大人の女性を目指すなら、自分の言葉が、相手にどう思われるかを、考えてみましょう。
相手の気持ちを察する事が出来て、初めて大人の女性と言えます。

----------

いかがでしたか?

今回は男が「敬遠する年上女子」の特徴についてご紹介しました。
年上女子をみる男性の目は、想像以上に厳しいです。
大人の女性にふさわしいふるまいをしましょう。

(恋愛jp編集部)