鳥取県は2018年12月6日、砂地を好むポケモン「サンド」を、県をPRする「とっとりふるさと大使」に任命したと発表した。あわせて、コラボ観光キャンペーン「サンドおいでフェスin鳥取」を実施する。


鳥取砂丘にはサンドの砂像も登場

サンドが大使を務めるのは12月6日から翌年1月14日まで。期間中は、特製グッズが当たるスタンプラリーや砂像の展示など、さまざまなコラボ企画を展開。また、人気アプリ「ポケモンGO」上でも、鳥取県内ではサンドの出現率がアップする。

「すなば珈琲」も「さんど珈琲」に

都道府県が特定のポケモンとコラボするのは全国で3例目。サンドだけでなく、氷タイプの「アローラサンド」もふるさと大使に任命された。特設サイトには、「二度サンド、鳥取においで」とのコピーも。


左が通常のサンド、右がアローラサンド

コラボ期間中には、サンドとアローラサンドが県内各地を訪問するグリーティングイベントや、特製グッズが抽選で当たるスタンプラリーなどを実施。また「鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり」には、ほぼ実寸大(40〜60センチ)のサンド砂像も設置される。

さらには、鳥取県内に展開する「すなば珈琲」も、期間限定で「さんど珈琲」と特別改名。その理由についてすなば珈琲側は、

「『サンド』がとっとりふるさと大使に任命され、『サンドおいでフェス in 鳥取』が鳥取県内で開催されるとのことで、『すなば』を屋号とする当店としてはこれ幸いと、この波に便乗いたしました」

と説明している。改名中は、サンドパンをモチーフにした「目指せ!サンドパンケーキ」(税込1080円)など、コラボメニューを提供するという。


目指せ!サンドパンケーキ

「ポケモンGO」ともコラボ。以下のように、期間中の鳥取県内では、サンドやアローラサンドの出現率が増加。さらには、色違いのサンドと出会える可能性もあるそうだ。

そのほかツイッターでも、鳥取県やポケモン側が以下のような情報を伝えている。

コラボの詳細は、特設サイトで。