男性のなかには、若い子が好きなんじゃないの?と思いきや、「年上がいい」「年は気にしなし、いつも年上と付き合う」というタイプがけっこう多いんです。

ほんとに年上でいいの?ガマンしてない?なんて卑屈になる必要はありません!

「なぜ、年上女子に惹かれるのか?」理由を聞いてみました。

落ち着いてる人が好きだから

「キャピキャピした女子が苦手なんですよ。テンションが高い恋愛も苦手。

僕はSNSもやってないくらいなので、同年代の女子とはノリが合わないことが多いです。

だから、落ち着いてる年上女性が好き。

美人とかじゃなくてもいいから、話をちゃんと聞けて、会話を楽しめる人を選ぶと自然と年上に」(27歳・男性)

本人は普通に今どきの男子なのに、「うるさい女は苦手」と、同世代〜年下女子を敬遠する人もいます。

感情的な子と付き合って、痛い目を見た経験がある場合も。

自分の話を聞いてくれたり、多少気が利かなくても大目に見てくれるようなおおらかな女子を好む彼らは、けっこう甘えん坊。

年上女子も、時にはわがままを小出しにしないと、疲れてしまうかもしれません。

向上心を刺激されるから

「知的な女の人が好き。僕自身、新しい知識をどんどん取り入れたいほう。

だから、知らない、わかんない、って甘えるタイプの女の子よりは、仕事を教えてくれたり、話題が豊富な女の人に惹かれますね。

会話が幅広いひとと、いろんなことを話して刺激を受けられる付き合いがいいですね」(24歳・男性)

男性には人気の高い「知らない」「すごい」「教えて」などのワードを連発すると「俺たち話が合わなくない?」と思う男性もいます。

彼らは、年上の女性が自分に気がねせず、対等に扱ってくれることによろこびを感じる一面も。

同世代には「意識高い系」と敬遠されがちなので、年上女子が彼らのトークにうまくついていくと「こんなに話の合う人は初めて。

「一緒にいて楽しい!」とはまってしまう傾向もあるようです。

ふとした時の可愛さが際立つから

「愛想のない人だなあ、と思っていた年上の人が、急に見せる可愛さが好き。

同年代や年下の子の甘えた態度ってまあ普通だし、正直見飽きてます。

でも、しっかりしたお姉さんが、付き合うようになってから見せる可愛さや甘えはめちゃめちゃレア。可愛い。

「人に見せてない顔を見たい」と思って、つい意識してしまいますね」(23歳・男性)

女子の第一印象とのギャップに惹かれる男性は少なくありません。

「年下女子の賢い一面」も好評のはずですが、生意気にみられる心配から強い面をかくす女子も多いので、年上女子のギャップが目につきやすいのかも。

年下男子に対しては、あえてリラックスして接するのを心がけると、ほどよい抜け感に萌える男性があらわれるかも。

お姉ちゃんがいて見慣れてるから

「年のはなれた姉がいます。昔から、姉の友達はみんな優しくて、大人っぽくってみんなキレイって思ったな。

そのせいか年上の人=きれいで優しいみたいなイメージがあって、好意的に見ちゃいますね」(30歳・男性)

年上の女が苦手、という男性によく話を聞くと、身近に年上の女性が少なく、どうせオバサンでしょ?

とざっくりしたイメージで「苦手」と思っていることも。

逆に、リアルな年上女性が身近にいて、彼女たちに良いイメージを持っている男性は、「年上の女の人っていいよね」と、積極的に狙いに行く傾向があります。

ただし「年上女子はキレイで甘えさせてくれるのが当たり前」などの思い込みもあるので、「年上OK=落としやすい」とは言えないかも。

「むしろ年上」派は、意外にいる

年下男子にとって、年上女子を選ぶのは妥協とはかぎりません。

むしろ「俺だけがわかる良さがある」と、ステータスに思っている場合も。

あまり裏読みせず、好意を受け入れてみるのもいいと思いますよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)