ハロウィーン前の週末、東京・渋谷で横転させられたトラックに上って騒ぐ若者たち=10月28日午前1時ごろ、東京都渋谷区(ゆうメンタルクリニック提供)

写真拡大

 ハロウィーン前の週末、東京・渋谷のセンター街で群衆に取り囲まれた軽トラックが横転させられ破損した事件で、警視庁捜査1課は5日、暴力行為等処罰法違反(共同器物損壊)容疑で、東京都世田谷区深沢の会社員糀原翔大容疑者(20)ら20〜27歳の男4人を逮捕した。

 いずれも容疑を認め、「酒を飲んだ勢いでノリでやってしまった」「わくわくして好奇心でやった」などと供述しているという。

 同課は事件後、現場周辺にある約250台の防犯カメラの映像を分析。車の横転に関与したとみられる男15人を特定した。うち4人は横転した車の上で飛び跳ねるなど行為が悪質だったことから逮捕に踏み切った。

 英国籍やフランス国籍を含む他11人については、横転のみに関わったとして同容疑で書類送検する方針。

 4人の逮捕容疑は10月28日午前1時ごろ、渋谷区宇田川町にあるセンター街の路上で、軽トラを横転させ、損壊した疑い。