カレーのスパイスに含まれるウコン 加熱すると胃がんを抑制する効果か

ざっくり言うと

  • 秋田大などのグループが、カレーのスパイスに含まれるウコンについて発表
  • ウコンの主成分を加熱してできる化合物には、胃がんの抑制効果があるという
  • この化合物を多く含むカレーの開発などに、応用が期待できるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング