吉村卓也一人舞台「よりによって」チラシ

写真拡大 (全2枚)

吉村卓也の一人芝居「よりによって」が、2月1日から4日まで東京・千本桜ホールで上演される。

【この記事の画像(全2件)をもっと見る】

俳優業の傍ら、昨年2017年末までお笑いコンビ・伊村製作所のメンバーとしても活動していた吉村。彼にとって自身初となる一人芝居では、脚本・出演を吉村が担い、劇団プレステージの作品や、東根作寿英俳優生活30周年記念公演「Boss&Police〜ガケデカ後藤誠一郎〜」などを手がける福島カツシゲが演出を担当する。

上演決定に際し、吉村は「芸能活動10周年となる年、僕にとって最大の挑戦です。演じるのも吉村卓也。脚本も吉村卓也。僕の、『これまで』の10年間全てをぶつけ、『これから』に繋がるような舞台を作ります」と意気込みを語った。チケットの一般販売は1月12日10:00にスタート。

なお吉村は、本日12月1日に東京・日本武道館で開催される「Act Against AIDS 2018『THE VARIETY 26』〜遂に!俳優だけの武道館ライブ!!…大丈夫なのか〜〜!?〜」に出演する。

吉村卓也コメント

来年の2019年2月1日〜4日までの4日間、千本桜ホールにて、
吉村卓也一人舞台「よりによって」上演させていただく事となりました。
芸能活動10周年となる年、僕にとって最大の挑戦です。
演じるのも吉村卓也。脚本も吉村卓也。
僕の、「これまで」の10年間全てをぶつけ、「これから」に繋がるような舞台を作ります。
是非、僕の挑戦を観に来てください。劇場でお待ちしております。

吉村卓也一人舞台「よりによって」

2019年2月1日(金)〜4日(月)
東京都 千本桜ホール

作:吉村卓也
演出:福島カツシゲ