昨年話題となった爆乳ボールガール

写真拡大

 ついに素顔が明らかになる。フジテレビ系列「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2018」が12月8日(午後9時〜11時10分)にオンエアされることが決定。同番組は毎年末に放送され、プロ野球12球団のペナントレースを始めキャンプ、オープン戦、日本シリーズ等で起こった「珍プレー・好プレー」を特集する内容でおなじみだが、その番組に“謎の巨乳美女ボールガール”が出演することが分かった。

 今年も司会に中居正広とアンタッチャブルの山崎弘也、プロ野球界からもゲストを迎えて進行されるが、今年の番組出演者の中には前年放送の番組内で珍プレー映像に登場し、各方面で大きな反響を呼び起こした“巨乳ボールガール”も含まれているという。

 前年放送で話題沸騰となった映像は、2017年2月25日に沖縄・浦添市民球場で行われたヤクルト対ロッテのオープン戦。この試合中、球審のもとへボールを運ぶボールガールの胸元に三塁側ベンチに座ったロッテの面々がくぎ付けになるシーンが放送されると、たちまちネット上でも“爆乳論争”が湧き起こった。

 ボールを運ぶたびにユッサユッサと大きく揺れ動く、そのはち切れんばかりのバストには「推定Gカップではないか」ともささやかれるようになり「あの巨乳美女は一体誰?」との問い合わせまで同局に殺到するようになった。

「その流れもあって今回、ご本人がスタジオに『サプライズ』という形で来ていただく運びとなりました。普段はどのような仕事をしているのかなど…。今までベールに包まれていた数々の疑問についても番組内ですべて明らかになります」(フジテレビ関係者)

 番組ではスタジオでロッテの主力選手との対面も果たす。放送当日は“爆乳論争”が再点火されることになるかもしれない。