劇的な決勝ゴールを決めたトッテナムMFクリスティアン・エリクセン

写真拡大

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、各地でグループリーグ第5節2日目を行った。DF長友佑都所属のガラタサライは敗退が決定。これまでの結果により、12クラブが決勝トーナメント進出を決めている。

 A組はMF香川真司所属のドルトムントがホームでクラブ・ブリュージュと対戦。スコアレスドローに終わったが、3位との勝ち点差を5に広げ、グループリーグ突破が決まった。アトレティコ・マドリーはホームでモナコに2-0で勝ち、グループ首位に立った。

 B組は3位に沈むトッテナムがホームにインテルを迎えた。終盤まで両チーム無得点の拮抗した展開が続いたが、後半35分にMFクリスティアン・エリクセンが決勝弾。決勝トーナメント進出に望みをつないだ。首位のバルセロナは敵地でPSVを下し、首位通過を決めた。

 C組は最終節まで突破チームが決まらない大激戦。ナポリがレッドスターを3-1で下し、勝ち点9で単独首位に立つと、パリSGとリバプールの強豪対決はパリSGが2-1で勝利。パリSGが勝ち点8、リバプールが勝ち点6でナポリを追っている。

 D組はポルトがシャルケを3-1で破り、1試合を残してグループリーグ首位通過を確定させた。長友所属のガラタサライはここまで4連敗中のロコモティフ・モスクワと敵地で対戦。肺気胸から復帰の長友がフル出場したが、0-2で敗れて決勝トーナメント進出の可能性はなくなった。

 1日目ではバイエルン、アヤックス、マンチェスター・シティ、レアル・マドリー、ローマ、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッドの7クラブが決勝トーナメント進出を決定。この日の結果により、計12クラブの突破が決まっている。

[A組]

A・マドリー 2-0 モナコ

[A]コケ(2分)、アントワーヌ・グリエーズマン(24分)

ドルトムント 0-0 クラブ・ブルージュ

[B組]

PSV 1-2 バルセロナ

[P]ルーク・デ・ヨング(82分)

[バ]リオネル・メッシ(61分)、ジェラール・ピケ(70分)

トッテナム 1-0 インテル

[ト]クリスティアン・エリクセン(80分)

[C組]

パリSG 2-1 リバプール

[パ]フアン・ベルナト(13分)、ネイマール(37分)

[リ]ジェームズ・ミルナー(46分)

ナポリ 3-1 レッドスター

[ナ]マレク・ハムシク(11分)、ドリース・メルテンス2(33、52分)

[レ]エル・ファルドゥ・ベン・ナブアン(57分)

[D組]

ロコモティフ・モスクワ 2-0 ガラタサライ

[ロ]グジェゴジュ・クリホビアク(43分)、ウラジスラフ・イグナティエフ(54分)

ポルト 3-1 シャルケ

[ポ]エデル・ミリタオ(52分)、ヘスス・コロナ(55分)、ムサ・マレガ(90+4分)

[シ]ナビル・ベンタレブ(89分)