「小木ってない」時の「おぎやはぎ」小木さん

写真拡大

人気お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明さんが、2018年11月23日放送のテレビ朝日系「金曜★ロンドンハーツ」で「新語」を生み出したことが、SNS上で話題となっている。

その名も「小木ってる」。一体どんな意味なのだろうか――。

有吉弘行さんも「結構、小木っちゃう」

23日に放送された「金曜★ロンドンハーツ」は、「オトナ体力測定 40代男芸人VS.20代女子」というもの。中年芸人と、「神スイング」で知られる稲村亜美さん、モデルでタレントの藤田ニコルさんらが、体力測定をして競い合うという企画だ。

そんな中で登場したのが「おぎやはぎ」の小木さん。立膝をついて、体を後ろに倒すという「体幹トレーニング」で、腹筋と大腿四頭筋(太もも前側の筋肉)が、まったく持たず、プルプルと震え、すぐに後ろへ倒れてしまった。

これを見た「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さん、「毒舌」で知られる有吉弘行さん、「ザキヤマ」こと山崎弘也さんら、イジリ系タレントが「小木ってる!」と、不思議なネーミングをした。

これに対して、SNS上では

「ロンハーの体力測定で小木ってる小木にクッッソ笑って腹痛い 普段使わない表情筋が痛い痛い」
「やっぱロンハーすきだわー 小木ってるの最高だわー」
「小木さんの『見ないで』で笑いすぎて涙出た...」

といったコメントが続出している。

さて、今年の「流行語大賞」ノミネートは、すでに発表されている。もう少し早くオンエアーされていれば、同賞にもノミネートされたかもしれない。