清水エスパルスの久米一正GMが63歳で死去 Jリーグ創設に尽力

  • 清水エスパルスが24日、GMを務める久米一正氏が死去したことを発表した
  • 23日午後11時3分に大腸がんのため、63歳で亡くなった
  • 1991年には日本サッカー協会へ出向し、日本サッカーリーグ事務局長を務めた

◆清水エスパルスが、久米一正GMの訃報を知らせている

訃報

www.s-pulse.co.jp

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング