「風呂につかる人ほど要介護リスク減」千葉大学などが研究発表

ざっくり言うと

  • 風呂に入る回数が多い人ほど要介護リスクが減るという研究結果が発表された
  • 研究結果を発表した千葉大学の教授が入浴と要介護リスクの関係について言及
  • 入浴により血の巡りがよくなったり、認知機能の低下を防いだりするのだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング