スターバックス コーヒー毎年恒例の「福袋」が、2019年も抽選販売されることが発表されました!

前回に引き続き事前抽選制

毎年大人気のスタバの福袋は、2016年には「買い占め騒動」が大きなニュースに。翌年(2017年)には初日のみ1人1個という個数制限が設けられ、2018年には事前抽選に当選した人のみに販売するという新たな仕組みが導入されました。そして2019年も、前回に引き続き、この抽選販売が採用されます。

気になる内容は?

「スターバックス福袋2019」は税込6000円。2019年1月1日から1月3日に販売されます(店舗により異なります)。オリジナルデザインのトートバッグ(レジャーシート素材)に、スターバックスのコーヒーやドリンクチケット付きポストカード、お出かけのおともにぴったりな限定アイテムなどが入っているそうです。

(画像はスターバックス コーヒー公式サイトより)

応募方法は?

応募できるのは、Web会員サービス「My Starbucks」の会員のみ。

応募期間中(2018年11月26日10時〜12月6日23時59分)に公式ホームページでオンライン抽選にエントリーした人の中から抽選で当選者が選ばれ、12月13日(予定)に「当選eTicket」がメールで送られます(My Starbucksマイページでも「当選eTicket」が表示されます)。

エントリー時には福袋の引き換え希望店舗を3店舗まで選ぶことが可能。なお「当選eTicket」は当選対象店舗の福袋販売日の営業時間内(午前6時以降)しか利用できないのでご注意。

福袋販売日の翌日以降の通常販売はないそうなので、ゲットしたい人は必ず抽選エントリーを!

その他の注意事項など詳細は特設ページ