犬にリードを付けずに散歩 飼い主が逮捕、全国的にも珍しい事例

ざっくり言うと

  • 13日、宮城県の動物愛護条例係留義務違反の疑いで34歳の男が逮捕された
  • 中型犬にリードを付けずに散歩させた疑いがあり、出頭の要請にも応じず
  • 捜査関係者は、全国的にも珍しい事例ではないかと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング