岩手県の高校のバレー部員自殺問題 暴行容疑の顧問を刑事告訴へ

ざっくり言うと

  • 岩手県立不来方高校のバレーボール部に所属する3年生が7月に自殺した問題
  • 遺族の代理人弁護士は12日、顧問の男性教諭を刑事告訴する方針を明かした
  • 男性教諭は、自殺した部員の顔にボールを投げつけたとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング