SF映画『エクスプロラーズ』をキャリー・フクナガ&デヴィッド・ロウリーでTVシリーズ化

写真拡大

映画『グレムリン』や『ハウリング』、TVドラマ『HAWAII FIVE-0』『MACGYVER/マクガイバー』などで知られるジョー・ダンテ監督が1985年に手がけたSF映画『エクスプロラーズ』が、でTVシリーズ化されることが明らかになった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】キャリー・フクナガが手掛けるNetflixオリジナル『マニアック』とは

オリジナルの映画版は、イーサン・ホーク(『リミット・オブ・アサシン』)とリヴァー・フェニックス(『スタンド・バイ・ミー』)の映画デビュー作でもある。ベン(イーサン)とウォルフガング(リヴァー)、ダレン(ジェイソン・プレソン『汚れなき瞳の中に』)の少年3人が集まって、ベンが夢の中で見た設計図をもとに宇宙船を作り出し、冒険に繰り出すというSFファンタジー。

TVシリーズを手掛けるのは、最近注目されている日系人監督キャリー・フクナガ(『TRUE DETECTIVE』『IT/イット"それ"が見えたら、終わり。』)と、デヴィッド・ロウリー(『ピートと秘密の友達』『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』)の二人がタッグを組む。

現時点では、キャストなどの詳細は伝えられていない。オリジナルの映画版はパラマウント・ピクチャーズ製作だった故、今回のTVシリーズも同様に同社が製作総指揮を担い、出来上がり作を最初に見る権利"ファースト・ルック"契約を結んでいるという。

フクナガは、2007年の映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス役で知られるジョナ・ヒルと、その相手役ジュールズ役だったエマ・ストーンが再共演することでも話題になっているNetflixオリジナルシリーズ『マニアック』の監督を務めており、さらに『007』シリーズ最新作『Bond 25(原題)』でメガホンを取ることが決まっている。

もう一人のクリエイターのロウリーは、自身が脚本と監督を務め、ロバート・レッドフォードが俳優業最後の作品と述べた主演映画『ザ・オールドマン・アンド・ザ・ガン』の撮影を終えたばかり。そしてこの次に、中世を舞台にしたファンタジーの『Green Knight(原題)』を手掛けることも決まっている。

今旬な二人がどのようなSFファンタジードラマを製作するのか期待して待ちたい。(海外ドラマNAVI)