品川祐とミキティ、“庄司の腹立つ所”で共感

写真拡大

お笑いコンビの品川庄司が、11月11日に放送された情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)に出演。品川祐(46歳)が、庄司智春(42歳)の腹立つところは誰にもわかってもらえないが、庄司の妻であるタレントの藤本美貴だけはわかってくれる、と語る一幕があった。

この日、デビューしたての頃の品川庄司に不仲説が流れた話が話題に出ると、庄司が「デビューしたての頃は細かい仕事で忙しくさせてもらって、コミュニケーションがうまく取れていない中で『なんだ、その言い方』みたいな…」と告白。

これを聞いていた品川は「聞いてもらっていい?今でこそ慣れたけれど、こいつは常にクールを気取る。ケンカすると敬語使ってくる。『なんだコノヤロー』と言ったら『また暴力ですか?』みたいな、普段タメ口のくせに敬語とかめっちゃ腹立つ」とコメント。

そして品川は「みんなわかってくれないんです。庄司の何が腹立つか。でもミキティはわかってくれる」と、藤本だけは共感してくれると切り出した。

話によると、庄司の家族と食事をしている時のこと、庄司がiPadを買い換えると言い出すと、藤本が「いま使ってるやつはどうするの?」と庄司に質問。だが庄司は「そんなのなんか自分でなんとかすりゃいいじゃん」とひどく冷めたものの言い方をして、藤本を怒らせていたという。品川は藤本の怒りに対し「すごいそれ、わかるわぁ」と語った。