takaみちのく3

写真拡大

 プロレス団体「KAIENTAI DOJO」は9日、公式サイトでTAKAみちのく(45)に対する処分を発表した。

 同団体で取締役を務めるTAKAは一部の写真週刊誌で40代女性との8年に及ぶ泥沼不倫を報じられた。

 団体は不倫は「服務規律違反」とし、以下の処分を下した。

(1)今期をもっての取締役の解任

(2)報酬月額の100%を1年間減額(対象期間は11月から2019年10月の1年間)

 そして「本件に関しまして、皆さまにご心配とご迷惑をおかけしました事を改めてお詫び申し上げます」と改めて謝罪した。

 TAKAは処分について「決定次第すべてを受け入れる覚悟です」とコメントしている。