「ゆるキャラグランプリ」で三重県四日市市が市のキャラクター「こにゅうどうくん」を1位にするため、組織票を投じていたことが分かった。投票に必要なIDを大量に作成して職員に配り、各部局に配って投票を呼びかけたという。市は「市民にご迷惑をかけて申し訳ない」としている。NHKニュースが報じた。

こにゅうどうくんは1日の時点でおよそ118万票を獲得し暫定1位になっていた。順位は18日に確定するが、市はエントリーし続けるかどうかは「ゆるキャラグランプリ」の実行委員会の判断にゆだねたいとしている。

ゆるキャラGP 市が組織票 暫定1位も謝罪 三重 四日市(NHKニュース)