スマートフォンに表示されたアプリ(2017年9月26日撮影、資料写真)。(c)NICOLAS ASFOURI / AFP

写真拡大

【AFP=時事】タイの警察当局は8日、HIV(エイズウイルス)感染者の軍高官の男(43)が10代の少年を中心におよそ75人をレイプしていたとして逮捕・訴追したと明らかにした。

 警察幹部によると男はタイ北東部コンケン(Khon Kaen)県在住で、同性愛者向けの出会い系アプリで自分の身元を偽り、13〜18歳の少年に裸の写真を送るよう要求。それを元に少年らを脅迫し、自分と性行為をするよう迫っていたという。

 警察はフェイスブック(Facebook)を通じて通報を受け、捜査を開始。男は少なくとも4年にわたって性的暴行を繰り返していたとみられるが、警察は男がそれ以前にも犯行に及んでいた可能性についても捜査を進めるという。

 男はレイプや未成年児童に対する性的虐待を含む六つの罪に問われており、タイでは児童へのレイプで有罪になった場合には最長20年の禁錮刑が言い渡される。また、被害者たちは現在HIVの検査とカウンセリングを受けているという。

 タイでは性的虐待に関する事件がこれまでもメディアなどで大きく取り上げられているものの、ほとんどの事件は報道されることもないという。
【翻訳編集】AFPBB News