ハメスの不満、再び爆発か

写真拡大

ドイツ『ビルト』は、バイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(27)の不満がまたしても爆発したと報じた。

昨夏に2年間のレンタルでレアル・マドリーからバイエルン入りしたハメス。ニコ・コバチ体制発足の今シーズンもここまで公式戦11試合3得点2アシストの成績を収めているが、出番のない試合も少なくない。

そのハメスを巡っては、以前からニコ・コバチ監督のローテーションによるチーム管理に不満を示しているとみられ、ある試合後の更衣室で「ここはフランクフルトじゃない」と怒りをぶちまけたとされる。

その中、ブンデスリーガ第9節のマインツ戦でもハメスの怒りが最高潮に。出番なしに終わった試合後、スポーツディレクターのハサン・サリハミジッチ氏との握手を拒み、「あなたは間違っている」と吐き捨てたという。

2年間のレンタル期間満了となる今シーズン終了後にも4200万ユーロ(約54億3000万円)の買取オプションを行使する意向のバイエルン。果たして、ハメスの去就はどのような結末を迎えるのだろうか。