閣議後、記者会見する桜田義孝五輪担当相=9日午前、首相官邸

写真拡大

 桜田義孝五輪担当相は9日の閣議後の記者会見で、5日の参院予算委員会で自身がちぐはぐな答弁をしたのは立憲民主党蓮舫参院幹事長から事前に質問通告がなかったためと主張したことについて、「事実と若干違う」として撤回した。

 謝罪はしなかった。その上で「今後職務をしっかり全うできるよう努力していく」と語った。

 ただ、桜田氏は「事前に詳細な質問内容の通告をいただければ、充実した質疑を行うことができた」と改めて蓮舫氏への不満も表明。「(蓮舫氏に)接触禁止や問い合わせ不可とされ、十分役所も内容について問い合わせできなかったのではないか」と指摘した。

 桜田氏はまた、蓮舫氏の名前を「れんぽう」と言い間違えた。桜田氏は5日の参院予算委でも同様の間違いをしている。