彼のハートを射抜く♡カッコ可愛い“ライダース”の着こなし方

写真拡大

着こなしによっては重たい感じなったりするライダース。
ハンサムキュートにキメたいですよね。
そんなライダースジャケットの着こなし方についてみていきます。

ジャストサイズを選ぶ!ボテッと重たい印象にさせない


『大きいとちょっと古臭い印象だな』(27歳/企画)

オシャレにかっこよく着こなすには少々難易度が高いライダースジャケット。
肩幅がしっかりしているものほどピッタリサイズを選ぶことが重要になってきます。
ズシッと重たく、ライダースに着られている印象にならないようにしましょう。

他の小物やトップス、スカートなどとのコーディネートバランスが大切です。
ジャストサイズさえ選択できれば、比較的合わせやすいので重宝します。

派手めトップス+派手めスカートでもライダースはまとまりをもたせる


『今日は辛口コーデだなーなんて思ってたら、脱いだ時の女子力にドキッとした』(29歳/公務員)

明るい色同士組み合わせてもしっかりライダースの黒が引き締めてくれます。
トップスやスカートが子どもっぽくなっても大丈夫!
しっかり大人女子に仕上げてくれます。

ランチに行ったときにライダースをとると女度一気にアップ。
それを見た男性はギャップ萌えでドキッとしちゃうかもしれません。

柔らかデザインのライダースジャケットでクールセクシーな女に


『ヒールの音させながらかっこよくライダース着てる人は目で追っちゃうよね』(30歳/営業)

ライダースジャケットといってもそのデザインはさまざま。
女らしく着こなすためには柔らかいタイプのものを選びます。
柔らか素材のノーカラージャケットを身にまといこなれ感を演出しましょう。

デニムはテーパードタイプを選ぶのがオススメ。
スニーカーではなく、ヒールパンプスを履いて足元をすっきりみせ、セクシーに。
ぜひ明るい色身のヒールを選んで気分も上げちゃいましょう。

顎まで隠れるほどの大きめマフラーで大胆に首元を覆っても様になります。

ロング丈のフレアスカートと合わせてオシャレ度グッと高まる


『女らしさの究極系』(27歳/インテリア)

ライダースジャケットとフレアスカートは最強の組み合わせ。
ファー付ウールライダースにするときちんと感に女っぽさがプラスされます。
ファーをはずすことができるので、ガラッと印象を変えることも可能です。

ライトベージュなどの優しい色のライダースを選びます。
他の服と合わせたときにより柔らかい印象にすることができます。
ゆらゆら揺れるイヤリングやファー付バッグなどで女の子らしさをさらにアップさせても。

----------

オシャレの幅が広がるライダース。
アイテム単体が放つかっこよさは男女問わず惚れてしまうほどのもの!
自分に似合うかっこいい着こなしをマスターしワンランク上のオシャレを楽しみましょう。

(恋愛jp編集部)