「テレビ東京開局55周年 テレ東ぜんぶ見る大作戦WEEK」に放送される「いきなり、たけしです」に出演するビートたけし(撮影・遠藤尚子)

写真拡大

ビートたけし(71)が8日、都内でテレビ東京系「いきなり、たけしです。」(12〜16日午後6時55分、17、18日午後6時30分)の取材会に出席した。同局は「テレビ東京55周年 テレ東ぜんぶ見る大作戦WEEK」と題し、人気番組の特別版を1週間にわたり放送。「いきなり−」は各番組を模した3分間のパロディー番組で、特番の開始直前に流れる。たけしにとって芸能人生最短の冠番組。

この日7番組分の収録に臨み「大爆笑、大好評でした」と満足の表情で「そのうち本体を乗っとって、7本ともレギュラーとっちまおうかな」と笑顔でたけし節をさく裂。「これくらいフレキシブルにチャンスをとらえて新企画をやるのがいい」と話した。最後は「今度はラオスで橋を渡ろうと思います」と、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」のやらせ疑惑報道にかけたボケで爆笑をさらった。