白石聖

写真拡大

 女優の白石聖(20)がスカパー!の連続ドラマ「I”s」(12月21日スタート、金曜・後9時)でヒロインを務めることが8日、発表された。97〜2000年に「週刊少年ジャンプ」で連載され、累計発行部数1000万部以上を誇る桂正和氏原作の人気恋愛コミックの実写化。桂氏も審査員を務め、約700人が参加したオーディションで大役を射止めた。

 岡山天音(24)演じる主人公の高校2年生・瀬戸一貴が出会う、魅力的な女性たちとの恋模様を描く。タイトルの「I”s」は、主要人物の名前の頭文字が「I」を踏まえているのが由来だ。

 白石が演じるのは、一貴が一目ぼれする、クラスメイトの演劇部員・葦月伊織(よしづき・いおり)役。約1年前に撮影が行われたが、元々漫画好きとあって「漫画史に残る桂先生の作品でヒロインを務めることの責任感は、1年前の撮影からこの日まで、忘れたことがありませんでした。今、実写化する意味を考えながら、どんな時代も変わらない様々な愛のカタチを丁寧に表現することに努めました」と気合十分で臨んだ。

 放送を前に「伊織として生きられた撮影期間は、私にとって宝物です。まだ『I”s』と出会っていない方も、より多くの人にお届け出来たらと思います。原作が大好きな方は是非、漫画を読み返しながら見ていただきたいです」と心待ちにしている。