Production I.G新作「歌舞伎町シャーロック」小西克幸&中村悠一がシャーロックとワトソンに

写真拡大 (全2枚)

(C)歌舞伎町シャーロック製作委員会

「攻殻機動隊」シリーズのProduction I.Gが手がけるオリジナルテレビアニメ「歌舞伎町のやつ(仮)」の正式タイトルが「歌舞伎町シャーロック」に決定し、プロモーションビデオ第1弾が公開された。PVにはメインキャラクターが多数登場し、探偵長屋で探偵業を営み、落語をこよなく愛する生粋の変人シャーロック・ホームズを小西克幸、大学病院の監察医で不穏なできごとに巻き込まれてしまった依頼人のジョン・H・ワトソン役を中村悠一が演じることが明らかになった。

物語の舞台は、新宿區(しんじゅくく)イーストサイドに広がる、ネオン輝く架空の“歌舞伎町”。ハドソン夫人が営む探偵長屋に暮らすシャーロックをはじめとした、くせ者の探偵たちが、切り裂きジャックによる猟奇殺人をきっかけに、ミステリーありコメディありのドラマを繰り広げる。

PV内で担当声優が公開されていないメインキャラクターの設定も発表された。探偵長屋にたびたび遊びに来る高校生で、シャーロックに迫る推理力をもつジェームズ・モリアーティ、イーストを抜け出してウエストで成り上がろうともくろむ探偵長屋の一員・京極冬人、兄と探偵チームを組む小悪魔ギャルのメアリ・モーンスタン、メアリの兄で彼女を溺愛するルーシー・モーンスタン、元刑事で狡猾(こうかつ)な性格のミッシェル・ベルモント、元ヤクザで義理人情にあつい小林寅太郎、探偵長屋の主でオカマのハドソン夫人、その飼い猫で、気まぐれに歌舞伎町をうろつくパイプといった、個性豊かな顔ぶれが登場する。

「歌舞伎町シャーロック」は2019年放送開始。