片山さつき氏

写真拡大

 片山さつき地方創生担当相は8日、平成31年度の予算編成に向けた要望書の提出に訪れた徳島県の飯泉嘉門知事と面会し、四国を「離れ小島」と述べたことについて「そういうつもりは全くなかった」と釈明した。

 片山氏は昨年7月、テレビ番組で「四国は獣医のなり手がいない。あそこは離れ小島だから」と発言。今臨時国会で野党の批判を浴びていた。

 また、島根県の溝口善兵衛知事とも面会し、同県が力を入れるUIターン就職などについて意見交換した。