画像提供:マイナビニュース

写真拡大

DMM.comは11月8日、「DMM.make」ブランドの4K対応液晶ディスプレイに、43型の「DKS-4K43D」を追加した。価格は47,800円(税別)で、11月8日より発売する。

3,840×2,160ドットのVA液晶パネルを採用する43型4K液晶ディスプレイ。これまで、65型と55型モデルをラインアップしていたが、ひとまわり小さく安い43型モデルを追加する。4Kチューナーを別途用意して4K放送を楽しむことを想定しており、チューナーレスとすることで価格を抑えた。

HDMI 2.0ポートを3基備え、4K/60pでの入力とHDCP2.2に対応。デジタルサイネージとしても使用できるよう、USBメモリーなどに保存した画像や動画などを表示できるUSBポート×1基も装備する。

その他の主な仕様は、視野角が上下/左右ともに178度、輝度が250cd/平方メートル、コントラスト比が1,200:1。映像入力インタフェースはHDMI 2.0×3、AV×1、YPBPr×1。8W+8Wのステレオスピーカーを搭載。本体サイズはW966×D230×H622mm、重さは約7.7kg(スタンド含む)。