レジ袋に入れるとき卵パックは上か下か―ネットで大論争になっている。スタジオの意見も割れた。「整えて詰めて上に乗せる」宇賀なつみキャスターと、「下に入れたら潰れちゃうでしょ」という司会の羽鳥慎一は上派、高木美保(タレント)は「パックは丈夫だし、バランスがいいのは下」と下派だ。

玉川徹(テレビ朝日解説委員)は「1人暮らしだからパックで卵を買ったことがない」と、この人に聞いたのが間違いだった。

20キロにも耐えた!

そこで、「モーニングショー」はスーパー原信に聞きに行った。原信では従業員が崩れない袋詰めを研究して実践しているからだ。上杉成美さんは「袋詰めにはコツがあります。平らに袋詰めして安定させることが大事で、卵パックは上に入れるか下に入れるかより、他商品とのバランスを大事にしています」と話す。

具体的にはどうすればいいのか。整理収納アドバイザーの井田典子さんは「お店で積んである状態がベストと考えるべき」という。結論は「下に入れる」だ。その理由は、上に入れると安定せず、袋を置いたときに倒れて割れるリスクが高いから。

野上真一アナが実験してみせる。卵パックの上に2リットルの水のペットボトルを10本積み上げても、卵パックは無事だった。20キロの重さにも耐えたのだ。大論争に決着がついた! 卵パックは最初にレジ袋の一番下に入れるが正しかったのだ。

モーニングショーも、ご苦労さん!