ユースケ・サンタマリアは普段から健康志向/2018年ザテレビジョン撮影

写真拡大

11月5日に放送された「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」(テレビ朝日)に出演した大竹一樹(さまぁ〜ず)とユースケ・サンタマリアが、「心を若く保つためにしていること」を明かした。

【写真を見る】昔から頬がこけていた印象のあるユースケ・サンタマリア/2004年ザテレビジョン撮影

気を付けているのは「白髪染めるぐらいかな」と話したのは大竹。その理由について「お笑いの方で白髪の人いないんですよ」「(ツッコミでたたかれたりすると)おじいさんがイジメられてるみたいになっちゃうから」と、芸人ならではの事情を説明した。

一方、普段から健康志向のユースケは「(若さを保とうと)気を付け倒してる」という。だが、自分の風貌については「それでコレ(今の見た目)なのよ」と自虐気味。

世間からは「げっそりしてる」「劣化した?」などと指摘されてしまうこともあり、ユースケは「ふざけんなよ、この野郎!」「47歳でこれって、結構若い方だと思うよ」と憤りを見せていた。

次回の「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」は11月12日(月)放送予定。(ザテレビジョン)