5日、テレビ朝日「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」では「禁断の家計簿を大公開!スポーツ選手の妻は大変だ 年間出費額ランキング大発表SP」として、プロ野球松井稼頭央の妻・美緒氏がゲスト出演。松井家の驚くべき食卓事情を明かした。

今季で現役を引退し西武の2軍監督に就任することとなった松井の出費は、その大半が食費で年間約452万円だという。家での食事122万円、キャンプや遠征時の外食費312万円、ワイン代18万円がその内訳だ。

そんな松井の食事は、サプリメント類を一切摂らないという夫の栄養バランスを鑑み「毎晩15品以上作っている」という。番組で紹介された松井家の食卓写真は、まさにバイキングそのもの。広いテーブルに様々な料理の皿がおかれ、その全てを美緒氏が作っている。

他のゲストから「1日がかり」という声が飛ぶと、美緒氏は「本当にそれぐらいかかる」とキッパリ。夫を「テーブルの上にいっぱいないとダメな人」と話すも、あまりにも多い料理の品数については「もちろん15品作るんですけど自分の好きなものしか食べない」と説明した。

また、手をつけない料理は美緒氏や子供達で食べていると話すが、松井の食事に前日の残り物はなく、全ての料理を新たに作っているという。美緒氏は「(松井から)無言の圧力がすごくあって。『こんなにいらないよ』って言われるんだけども、少なかったら『え、これだけ?』ってなっちゃう。『今日疲れてるの?』みたいな」などと作り続ける理由を語った。