IKKO【撮影:編集部】

写真拡大

 IKKOが、4日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。パートナーと17年間交際していた過去を語った。

 同じくこの日ゲストで来た佐藤仁美から「IKKOさんは恋してますか?」と聞かれると、IKKOは「一番恋してた時は30歳から47歳まで。17年間同じ人と付き合ってた」と告白。佐藤が驚きながら別れた理由を尋ねると、IKKOは「私が悪かったんだと思うけど、痩せて調子に乗って」と切り出しながら、破局原因を言及。

 それによれば「今綺麗なうちに脱いでおこうと」と、以前、大胆なセミヌードを女性誌に特集してもらったことがあったそう。するとパートナーから「なんで人前そういうことするの?」と注意されたのだという。だがその当時のIKKOは聞く耳を持たず、「ウザったいなあ。私にストップモーションかけないでくれる?と思っていた」と回顧。

 だが相手がそれ以降、急に優しくなったそう。IKKOは「(私のことを)理解してくれていたのかなと思ったら大間違いで、その半年後に別れになった」といきなりフラれたと語っていた。