2回、二盗を刺した「甲斐キャノン」ことソフトバンク・甲斐

写真拡大

 プロ野球・日本シリーズ第6戦が3日、マツダスタジアムで行われ、ソフトバンクが2−0で広島を下し、2年連続9回目の日本一に輝いた。

 試合中、ネット上では立て続けに広島の二盗を阻み、シリーズ新記録となる6連続盗塁刺をマークしたソフトバンク・甲斐拓也捕手を指す「甲斐キャノン」がツイッターのトレンド1位に。これに続く2位には謎の「アーイ」がランクインした。

 この日の球審を務めた白井一行審判の独特のストライクコールが「アアアアアアーイ」と聞こえると話題になっているもので、「アーイの人だ!」「球審白井とアーイが話題になってて笑う」「アーイにしか聞こえない白井さん」「トイレに行っても聞こえてきた」と面白がる投稿が相次いだ。

 試合後には「アーイ」が「甲斐キャノン」を抜いてトレンド1位に躍り出た。