生活苦から販売目的で娘の裸写真を撮影 無職の母親に有罪判決

ざっくり言うと

  • 販売目的で11歳の娘の裸写真を撮影し、強制わいせつ罪などに問われた母親
  • 大阪地裁は29日、懲役3年・保護観察付き執行猶予5年の有罪判決を言い渡した
  • 公判で、母親は起訴事実を認め「生活が苦しかった」と述べたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング