南海キャンディーズ・山里亮太【写真:竹内みちまろ】

写真拡大

 南海キャンディーズ山里亮太が、26日放送の『さんまのまんま 秋SP』(フジテレビ系)に出演。婚活について語る一幕があった。

 現在、料理教室に通っているという山里。さんまが「山ちゃん(結婚)あきらめたんか」と聞くと、彼は「あきらめてないからなんですよ」と説明。以前、占い師に結婚運を診断してもらったところ、運命の相手とは「料理教室で出会う」と告げられたのだという。

 ただ占い師からは相手の容姿に関して「ただね、すっごいブスよ〜」とも言われたそう。それでも山里は「結婚できるんだったら」と受講を決意。だが、「男1人だとアレかなと思った」という彼は、「そういうのですぐ来てくれる女の人ってお母さんしかいない」と言及。母親と料理教室に通いだしたと語ると、客席からは悲鳴があがっていた。

 実際、母と教室で料理を作っていると、横から母が「見てごらん。あの人、ブスじゃない?」と小声で言われ、運命の相手ではないかと薦められるのだとか。
山里は、そのたびに「あの人ブスじゃないよ」と否定すると語っていた。