市原隼人が、26日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。勇敢な行動を自ら明かした。

 プールに泳ぎに行ったとき、急に女性から「助けてください」と泣きつかれたという。どうやら女性の彼氏とシャワーを浴びている年配の男性が、痴漢したしていないと揉めていたのだとか。

 さらにそこには「警察の方も4〜5人来てた」という市原。だが彼は警官に対し「この喧嘩、僕に預けてもらっていいですか?」と大胆な提案をしたという。警察も出動する事件に首を突っ込む彼の姿勢にダウンタウン松本人志は「何言ってるの?」「市原くんタレントさんだし」などと疑問。

 だが結果、市原は警察の代わりに仲裁をすることに。彼氏には、「彼女に対してこれだけ気持ちがあるのはすごく良いことだよね」と気持ちを寄せながら気を静め、「年配の男性もわざとしたか分からない。何が本当か分からない。でも周りにご迷惑をかけちゃいけない」などと、うまくお互いを取り持って解決に導いたという。

 さらに最後はカップル2人をそのまま蕎麦屋に連れて行ったそう。これには松本は「すごいね!正義感なの?」と驚きを隠せずにいた。