「金曜★ロンドンハーツ2HSP」の魔の手に引っ掛かるコロチキ・ナダル/(C)テレビ朝日

写真拡大

10月26日(金)の「金曜★ロンドンハーツ2HSP」(夜8:00-9:48、テレビ朝日系)で、コロコロチキチキペッパーズのナダルが長期にわたるドッキリを仕掛けられ、コンプライアンス違反で“芸能界追放か!?”という危機に陥る。

【写真を見る】ナダルのヤバすぎる行動を見届けるロンブーや志尊淳ら/(C)テレビ朝日

これまで先輩に対しての暴言を吐くなど、ヤバい行動で話題のコロチキ・ナダル。自分に対して嫌な話が出そうになると「熱がある」などと力づくで封印してきた“平成最後の怪物”だ。

そんなナダルに対してドッキリ企画満載の2時間スペシャル「ロンドンハーツ」が、コンプライアンス捜査を敢行。コンプライアンス研修を受けているはずのナダルがどんな行動に出るか検証していく。

■ 事務所に内緒の闇営業でコンプライアンス違反!?

ニセCMの打ち合わせに呼び出されたナダルが、ご機嫌で打ち合わせを終わらせると、代理店の人間が「ある人を紹介したいから」と2軒目のお店へと誘う。

そこで紹介されたのがバーのオーナー兼社長という男性。「大ファンなんです」と言われご機嫌のナダルは「結婚式の営業などは?」と話を持ちかけられると、なんと「直(チョク)でやりたい」と事務所に内緒の闇営業の相談を。すでにコンプライアンス違反が発覚する。

しかし、ここで終わらないのが“ロンハー”の怖いところ。ここから怪しいホームパーティーに誘い、そこで高級ブランド品や現金を手渡すなど、次々とわなを仕掛けていく。

ちょっと怪しい人との付き合いで甘い汁を吸ってきたナダル。そのちょっと怪しい人が見るからに暴力団風の男たちを激しく叱責するというヤバい場面に遭遇したりもするが、それでも“友人”としての関係を平気で続けていく。

まったく懲りないナダルに、今度はチーフマネージャーから呼び出しがかかるという仕掛けを。ここで“週刊誌がナダルとの黒い交際をかぎつけた、事実関係を確認したい”と口火を切る。思い当たることはないかと聞かれたナダルの対応はいかに。

■ 最後はスタジオでナダルに総ツッコミ!

そんな一連の流れをVTRで見ていたゲストの志尊淳は「ご本人とお会いしたことがないので失礼だとは思いますが、最悪です!」とピシャリ。

最後はその志尊もいるスタジオに、ナダルが別ドッキリ企画の収録ということで参加。相方の西野創人が仕掛け人となり、黒い交際をにおわせるぶっ込みをしてもらう。それに乗じて淳らスタジオのメンバーがツッコミを入れてナダルの反応を見ていく。

これまで自分に都合の悪いことを暴露されそうになると「言うたらアカン!」と大声で制してきたナダル。そんなこれまでの手法が通用するとは思えないコンプライアンス違反の数々、いったいどう“言い訳”するのか。そしてネタバラシ後の反応は?

“平成最後の怪物”を揺るがすコンプライアンス違反、壮大なドッキリ企画で完全に追い込まれていくナダルの運命を笑って見届けよう。

また、渡辺直美が“恩人”と語る先輩芸人の、テレビでは見せたことのない素顔を引き出すために自らの結婚、引退を相談するドッキリ企画を。意外な先輩芸人の対応に直美は感謝の号泣をして、スタジオも大感動に包まれる! 破天荒な芸風で知られる先輩芸人の正体とは?(ザテレビジョン)