さまぁ〜ず

写真拡大

さまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)の2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』(テレビ朝日系、毎週月曜26:24〜 ※一部地域除く)。10月22日の放送では、三村が10日間の禁煙に成功し、体にある異変が起きているという話題で盛り上がった。

医者から呼び出され「タバコをやめましょう」と促されたという三村。約30年吸い続けたタバコだったが、病院に行ってから収録日までの10日間は禁煙に成功しているとのこと。会場のお客さんが拍手で三村を称えようとするものの「やめて! (どうせ)オンエアの日にはもう吸ってっから!」と禁煙を続ける自信がないことを明かす。大竹は「そんな男です」と三村に同調し、それほど彼が禁煙することが信じられないと話した。

それでもやはり欲してしまうため、収録前に楽屋で「タバコ吸いてー!」と叫んでしまったのだとか。すると気を利かしたマネージャーが持ってきたそうで「ウソウソ! 言っただけだから」と慌てて制止したと回顧した。

「30年以上タバコを吸っていた人が10日間やめるとどうなるか知ってる?」と大竹に問う三村。「いろんな臭いや情報が入ってくる。今なら(会場に来ている)前列の女子をかぎ分けられる」と自信満々にコメントした。

タバコをやめた次の日から眉毛やヒゲの伸びが良くなり、声も高くなったと実感しているという。そんな状態を三村は「逆覚せい剤」と例えた。ご飯も美味しく感じるようになり「かつ丼食ったら『なんだこの衣の香ばしさ』って評論家みたいになった」と舌まで敏感になったと報告。そんな三村に大竹は「そんなの初めてじゃん。今まで味なんて分からずに食ってたもんな」と驚いた。

三村がタバコをやめるということで、奥さんも一緒に禁煙を頑張ってくれているそうなのだが「やめたら〇〇だよね」と、どうしてもタバコに関するトークになってしまうのだとか。すると奥さんから「やめて! 私だって思い出したくないんだから」と注意を受けたことを振り返った。

また、雑誌のグラビアを見ても「興奮するようになった」と言うのだが、思い返したように「こんな話ダメだよ!」と自らツッコミ。しかし、体が敏感になってしまい「風が吹いただけで乳首がビンビンになる」など、エロトークを展開し「タバコやめた人でこんな話している人いないだろ」と反省していた。