中井りか

写真拡大

 NGT48のメンバー・中井りかがツイッターにアップした自撮り写真がネット上で物議を醸している。

 事の発端となったのは、中井が20日に「今日はねお気に入りのブレスレットつけてるの。ファンの人からもらったやつ」とつづったあるツイート。ツイートには、ブレスレットを付けた手首の写真と手を顔に添えた自撮り写真もアップされていたが、事務所と思われる場所で撮影されていたようで、その背景に写っていたのは番号が振られたロッカー。そこに写っていた13番のロッカーには、関西ジャニーズJr.の大西流星と西畑大吾が映り込んでいた。

 このツイートに対し、ツイッターからは「悪意しか感じられない」「13番のロッカー使ってるメンバーが特定されたらその子が叩かれちゃうじゃん…」という声が殺到。これを受け、中井はすぐにツイートを削除し「あ、なんか映ってたみたい ごめんなさいー 自分の顔しか気にしてなくて盛れてる写真あげちゃった(笑)」とツイート。さらに、「なんか事務所?のロッカーが映ってたみたいです すいまそん」とつづっていた。

 中井りかといえば、NGT48としてデビューする前は熱狂的な藤ヶ谷大輔(Kis-My-Ft2)ファンとしてSNSを運営しており、コンサートにもウェディングドレスを着用して参加。Kis-My-Ft2ファンの間では有名なファンだったとして知られており、以前から「ジャニーズ目的でアイドルになったのでは?」というジャニーズファンからのやっかみが多く聞かれていた。

 今回のツイート削除後も、中井の元には「自分だけ炎上するならまだしも他の人巻き込もうとするなんて陰湿すぎる」「普段から自撮りしてる人が背景に無頓着とかないでしょ」という批判が殺到しているが、一方では「騒ぎ過ぎでは…」「スタッフが使ってるロッカーかもしれないじゃん」「ロッカーのジャニーズの写真が映り込んでいたからってバッシングするようなことじゃないでしょ」という擁護の声も多々見受けられた。

 ジャニーズとは以前から因縁があっただけに、何気ない写真が炎上に発展してしまった模様。いまだ中井へのバッシングは止まないものの、これまでもたびたび炎上を起こしている中井。知名度アップの側面から考えると、今回の炎上商法も成功だったのかも知れない――。

記事内の引用について
中井りか公式ツイッターより https://twitter.com/rika_nakai823